虚弱体質・肉体疲労・認知症予防の生薬製剤 ホノミ漢方‐パナパール錠

honomi-015

[第3類医薬品] 虚弱体質・肉体疲労・認知症予防の生薬製剤 ホノミ漢方‐パナパール錠

(honomi-015)
Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

パナパール錠 パナパールジョウ
pana-jyo-1
第3類医薬品

滋養強壮の生薬製剤
パナパール錠は、虚弱体質・肉体疲労・病中病後・胃腸虚弱・食欲不振・血色不良・冷え症などの症状を改善し、発育期の体調を整え、滋養強壮のために考え出された生薬製剤です。pana-jyo-2

効能・効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症、発育期

構成成分pana-jyo-3
剤形 錠剤
直径9㎜
包装 90錠(ビン入り)
240錠(ビン入り)
800錠(ポリビン入り)
添付文書情報はこちらから(必ずお読みください)

用法・用量

次の量を食後に、コップ半分以上のぬるま湯にて服用して下さい。

年齢 1回量 1日服用回数
成人(15歳以上) 3錠 3回
11歳以上15歳未満 2錠
11歳未満 服用しないこと
用法・用量に関連する注意

(1)用法・用量を厳守すること。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること。

使用上の注意

[相談すること]

次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(4)高齢者。
(5)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ
消化器 吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹痛
服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
下痢
長期連用する場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
他の医薬品等を併用する場合には、含有成分の重複に注意する必要があるので、医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

虚弱体質・肉体疲労・認知症予防の生薬製剤 ホノミ漢方
在庫状態 : 在庫有り
¥9,800(税別)
数量240錠(30日分)